鳴海製陶株式会社/食器・洋食器の「ナルミ」ボーンチャイナ

トピックスTopics

2017.6.7

テレビ放映のお知らせ『工場へ行こう PARTⅡ』
NARUMI(鳴海製陶)
~サミットに間に合った! 伊勢志摩の“高級洋食器”~

 NARUMIのモノづくりがこのたびテレビでご覧いただけます!

東海4県(三重県、静岡県の一部を除く)をエリアに放送しているテレビ愛知の番組『工場へ行こうPARTⅡ』でNARUMIのモノづくりの現場を取材いただき、
6月10日(土)に番組放送されます。

名古屋・本社でのデザインのようすや、三重にある工場での生産現場など、普段お使いいただいているNARUMIのテーブルウェアが出来上がるまでの工程などをご覧ください!

--------------------------------------------------------------------
テレビ愛知【工場へ行こうPARTⅡ】
NARUMI(鳴海製陶)
~サミットに間に合った!伊勢志摩の“高級洋食器”~


◆番組HP  
http://tv-aichi.co.jp/koujou2/
◆放送日時 6月10日(土) 14:30~15:30 
※視聴エリア東海4県(三
重県、静岡県の一部を除く)放送エリア外の皆様には、テレビ愛知のホームページからGYAO!によるオンデマンド配信を放送後日ご利用いただけます。
※視聴対象エリアであっても、電波状況によりご覧いただけない場合があります。
◆番組概要 

高級洋食器“ボーンチャイナ”の量産に日本で初めて成功した「NARUMI(鳴海製陶)」(本社:名古屋市)を大特集!
1年前の伊勢志摩サミットで、各国首脳に贈られた“豪華ティーセット”の誕生秘話がついに明らかに!
◆ナレーター  平泉成(俳優/岡崎出身)  坂口陽香(ナレーター
 

2017.5.15

"NARUMI PREMIUM OUTLET SALE (ナルミプレミアムアウトレットセール)”開催のお知らせ

 毎回たいへん多くの方々からご好評をいただいております
アピタ鳴海店様・鳴海製陶共同企画
”ナルミプレミアムアウトレットセール”開催の季節がやってまいりました!

今回は5月17日(水)~21日(日)の5日間、欲しかったあの商品や掘り出し物の食器が
大変お値打ちにお求めいただけます。
毎日ぞくぞくと商品が登場します♪♪

半期に一度のこのチャンス、ぜひこの機会をお見逃しないようご利用くださいませ☆☆☆


<開催要項>

日 時 : 2017年5月17日(水)~2017年5月21日(日)
       AM10:00~PM9:00
場 所 : アピタ鳴海店 1階特別会場
                  
http://www.uny.co.jp/shop/161/index.html

2017.4.14

宝塚歌劇 <NARUMI BONE CHINA製> オリジナル第2弾
デザートプレートとマグカップ販売

今年20171月に発表されました宝塚歌劇オリジナル27㎝アラカルトプレートに2アイテムが仲間入り致しました。

27㎝
アラカルトプレートの宝塚歌劇ラインダンスのイメージをそのままに、21㎝デザートプレートとマグカップに展開をさせて頂いております。

2017310日より、宝塚大劇場「レビューショップ
」にて販売が開始され、
宝塚大劇場内の宝塚ホテルレストラン「フェリエ」の「レビューランチ」と
「公演ランチ」にてプレートは使用されています。

このラインダンスシリーズをデザインしました宝塚歌劇のファンであるNARUMIの女性デザイナーはレストランで、このプレートに盛り付けられ
ました食事をわくわくしながら楽しんだそうです。


パールピンクの優しい色合いがアクセントになりナルミボーンチャイナの
上品なホワイトによくあって、レストラン「フェリエ」でもご自宅でも、
宝塚レビューの余韻にひたりながらお食事をお楽しみ頂けます。


新作「群舞シリーズ」が
421
日に発売予定です。
お楽しみにお待ちください。

  

2017.1.26

宝塚歌劇 <NARUMI BONE CHINA製>
オリジナルプレート販売

塚ファンに朗報です!

兵庫県宝塚市に本拠地を置く宝塚歌劇のラインダンスをイメージした
27㎝アラカルトプレートをNARUMIにて製作させて頂きました!
2017年1月1日より、宝塚大劇場内レストラン「フェリエ」の「レビューランチ」にて
使用され、且つ、宝塚大劇場「レビューショップII」にて販売が開始されました。

ラインダンスシリーズのプレートは
塚歌劇の大ファンであるNARUMIの女性デザイナーが、
好きが溢れ出すように渾身の想いを込めてデザインをいたしました。

「ラインダンスのフレッシュさ、女性らしい優しさや軽やかさを
イメージしながら柔らかい曲線と色合いで表現いたしました。」(デザイナー談)

パールピンクの優しい色合いがアクセントになりナルミボーンチャイナの
上品なホワイトによくあって、レストラン「フェリエ」でもご自宅でも、
宝塚レビューの余韻にひたりながらお食事をお楽しみいただけます。

「Takarazuka Revue」の文字が入っています。

春には新作が発売予定です。
お楽しみにお待ちください。 

いいもの いつも いつまでも

 

▲ページのトップへ